ついつい掻きむしる辛さからの解放|アトピー肌や乾燥肌は上手な保湿ケアが重要視

美容

お肌にまつわるトラブル

洗顔

開き・詰まり・黒ずみとは

お肌にまつわる深刻な悩みの1つに、毛穴のトラブルがあります。毛穴に関するトラブルは、大きく分けて3つに分類することができます。すなわち、開き、詰まり、黒ずみです。毛穴の開きは、お肌の弾力が失われることで皮膚全体がたるんでしまうことによって起こります。弾力を失う原因はいくつかありますが、最も多いのはコラーゲンの不足です。次の詰まりは、毛穴にホコリや古い角質が溜まってしまうことによって起こります。これは主として角質層のターンオーバーがうまく行っていないのが原因です。最後の黒ずみは、メラニン色素によるものです。紫外線や有害物質などの刺激から肌を守ろうとして起こる防御反応として分泌された色素が、そのまま沈着してしまった状態です。

総合的な手当てが必要

こうしたトラブルはそれぞれ単独で起こることもありますが、多くは連動しています。毛穴が開きがちになれば汚れや古い角質は溜まりやすくなりますし、また有害物質の刺激も受けやすくなります。このことから、毛穴トラブルを解消するためのスキンケアも、単独のトラブルだけに着目したケアでなく、総合的なケアが必要になってきます。先に挙げたトラブルの原因を列挙すれば、コラーゲンの不足・ターンオーバーの乱れ・色素沈着ということになります。そこで、スキンケアもこれらに対応した方法を選ぶようにします。たとえばピーリング成分を配合した化粧品の使用です。古い角質層を取り除き、細胞の新陳代謝を促す効果が期待できます。さらに、メラニンを薄くする効果もあるとされています。また、ビタミンC配合の化粧品はコラーゲンの生成を助ける効果があると言われています。特にビタミンC誘導体と呼ばれる改良成分は、通常のビタミンCより肌への浸透力が優れているとして人気があります。